2018.06.05JAバンク

公共料金の口座振替を対象とした各種サービスにかかる留意事項について

公共料金の口座振替を対象とした各種サービスにかかる留意事項について

 

平成30年6月1日
JAバンク(JA・信連・農林中金)

 平素よりJAバンクをご利用いただきありがとうございます。

 JAバンク(JA・信連・農林中金)におきましては、ご契約の口座振替取引が実行された際に、「電気」、「ガス」、「水道」、「NHK」、「電話」等と通帳の摘要欄に印字された場合、公共料金の口座振替とシステム上認識し、対象の各種サービスをご提供しております。

 近年、クレジットカード決済、収納代行業者による口座振替等、口座振替方法が多様化しており、公共料金の口座振替をご契約いただいているにも関わらず、上記のような印字がされず、当該サービスの対象外となってしまうケースが増えておりますので、ご留意いただきますようお願いいたします。

 対象の各種機能・サービスの詳細や、ご契約(予定)の口座振替が公共料金と認識されるかにつきましては、お取引のJAまでご照会ください。

【対象となるサービス等一覧】

 ・通帳見返し「自動支払」欄への表示

 ・事故注意情報設定時における公共料金の振替

 ・公共料金の引落しによる通帳への印字

 ・公共料金の引落しによるFB/HBの入出金明細への表示

 ・カードローン契約者の公共料金引き落としによる自動融資

記事一覧へ